さぁここで踊りましょう!!!

なんでもないような事が幸せなんだなぁ〜。ここでは皆様のためになるのかわからないですが、いろいろと書きます

いきなり!黄金週間。

世間はゴールデンウィーク

 

 

 

家族、友人、恋人と何かをする人も、

一人で過ごす予定の人も、

一度立ち止まってこのブログを読んで頂きたい。

 

 

 

何しろ目指すは「黄金」週間である。

f:id:notdakyo:20170502200559j:plain

その過ごし方一つで、金色には輝かない。

 

 

 

 

といっても筆者、小学生からゴールデンウィーク

合コン、ナンパ、エロ動画ぐらいしか記憶がない。

ゴールデンのかけらもない。

もはや桃色である。

俗に言うピンクウィークである。

 

f:id:notdakyo:20170502200611j:plain

 

 

 

 

という訳で、有識者の先生に

お話をお伺いすることとした。

「日本ゴールデンウィーク協会」会長であられるW氏である。

これほどうってつけの人材もいない。

 

 

f:id:notdakyo:20170502200624p:plain

「日本ゴールデンウィーク協会」会長 W

 

因みに、協会史上最速の6ヶ月で

会長まで昇進したスーパーエリートかつ、

筆者の小学生時代からの友人でもある。

 

W氏の車に乗り込み、早速尋ねてみた。

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502200641p:plain

 

Wさん、ゴールデンウィークを楽しむ方法を教えて頂きたい」

 

 

f:id:notdakyo:20170502200715p:plain

 

 

「桑原さん、一説によると、小学生が一日に笑う回数は300400回、

 対して大人は1015回と言われています。」

 

 

f:id:notdakyo:20170502200728p:plain

 

 

 

「ほう。」

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502200740p:plain

 

それってすごく、寂しいことではありませんか?

 大切なことは、笑うこと、そしてその為に楽しむことです。」

 

 

 

そう、私は忘れていた。大切なのは笑うこと。

そして楽しむこと。

 

 

 

もう一つ忘れていた。

私の質問は、「どうすれば楽しめるのか?」

 

 

 

それに対する答えが「笑うこと、楽しむこと」とは

W氏、少々頭がおかしい気もするが、

この点については後ほど、フォローをさせて頂きたい。

 

 

因みにW氏、今年は9連休を取得している。

 

f:id:notdakyo:20170502200750j:plain

 

 

9連休とは、働き方改革が叫ばれる今日この頃、

世間一般的に至って普通ではないかとも感じてしまうが

きっと長すぎず、短すぎずが

ゴールデンウィークのあるべき姿であるとの

会長の静かなる主張であろう。

 

さすがは会長、やはり只者ではないのだ。

 

 

といってもこれでは何もわからないので、私は続けて尋ねる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502200801p:plain

Wさん、では楽しみを味わうには何が良いのでしょう?」

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

なかなかW氏は答えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えないW氏を片隅に

昨日の晩の事が脳裏に浮かんだ。

 

 

 

 

 

「ゴルフですよ、ゴルフ。大人の嗜みですよ」

 

そう言って、いきなり

車内でスイングを始めるW氏。

 

 

f:id:notdakyo:20170502195050g:plain

 

 

 

この姿を見て、もはや何かの禁断症状に近いのでは?

巷で流行っている、大麻草栽培に手を出しているのでは?

と不安になられた読者の方には、

W氏のこんな姿は

小学生時代から幾度となく目にしてきたと

補足をさせて頂きたい。

 

 

なにはともあれ、

f:id:notdakyo:20170502195050g:plain

W氏にゴルフを教えてもらうことにした。

車を走らせること5分(どこから5分なのだ)

 

着いたのは

▼「千里ニュータウンゴルフガーデン」

住所:大阪府豊中市上新田2丁目121

電話:0668712885

営業時間:平日8:30 - 23:00/土日祝6:00 - 23:00

料金:80/620円~

 

f:id:notdakyo:20170502200818j:plain

 

f:id:notdakyo:20170502200835j:plain

 

 

早速W氏のスイングを拝見する、

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502193251g:plain

 

なんだこれは。

 

 

イ、イジリづらい。。。

 

 

 

普通にミートはできてるし

スイングもこれと言って悪くない・・・

 

 

 

 

もう一度言う

イ、イジリづらい。。。

 

 

 

 

強いて言えば

競技を間違えているのではないか

 

 

 

 

思い出した!!!

 

このスイングは某野球選手を彷彿とさせる。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502200942j:plain

アウトコース低めをレフト前に運ぶ様に、停止しているボールをレフト前に打つW氏。

 

 

 

 

そのくせ

フォロースルーは全盛期の中村紀洋選手である。

 

 

 

f:id:notdakyo:20170502201002j:plain

ゴルフに全く必要ないフォロースルーをするW氏。

 

 

 

 そう、違う競技だったのだ。

 

 

そして繰り返すが、

イ、イジリづらい。。。

 

 

 

 

 

 

そんな私の様子を察してか、W氏は言う。

「ツタヤ行こう」

 

f:id:notdakyo:20170502193251g:plain

 

 

 

え?

 

 

ツタヤ?

 

 

 

ジャンルの違いにも程がある。

 

仕方ないが車をもう更に走らせること5分。

「ツタヤ上新田店」にやってきた。

 

 

 

 

 

ツタヤ上新田店

住所:大阪府 豊中市上新田4-29-13

電話:06-6155-2611

営業時間:朝 10:00~深夜01:00

 

 

f:id:notdakyo:20170502201030j:plain

 

 

まるで欲しいものを買ってもらえる小学生のスキップで

店内を徘徊し始めた。

 

そして漫画コーナーにたどり着いた。

 

f:id:notdakyo:20170502201119j:plain

 

どうやらオススメの漫画を見つけたらしい。

 

 

 

 

という訳で最後に

ゴールデンウィークにおすすめの漫画を3点ご紹介したい。

断っておくが、

はじめから漫画の紹介がしたくて

この記事を書いている訳ではありません。

 

 

 

 

約束のネバーランド

白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品。

週刊少年ジャンプ』(集英社)2016年35号より連載中。

f:id:notdakyo:20170502201150j:plain

W氏曰く、この漫画を一言で表すと「異」である。

異色ファンタジー、というところか。

3巻ではやくも50万部突破をしているらしく、

その実力は確かな筈。

まだ読んでいない為詳しい説明は省略させて頂きたい。

 

 

 

 

 

 

無邪気の楽園

雨蘭による日本の漫画作品。

ヤングアニマル嵐』(白泉社2011No.10より連載中。

f:id:notdakyo:20170502201202j:plain

W氏曰く、この漫画で得られる感情は「性」である。

つまり、エロ漫画である。

が、ただのエロ漫画ではないと力説していた。

その証拠に、単行本100万部突破しているらしい。

どうも、ストーリー性のあるエロ漫画らしい、が、

所詮はエロ漫画である。

f:id:notdakyo:20170502201211p:plain

 

 

 

思い、思われ、ふり、ふられ

咲坂伊緒による日本の漫画作品。

別冊マーガレット20157月号から連載されている。

 f:id:notdakyo:20170502201218j:plain

 

こちらは少女漫画。

映画化もされた「アオハロイド」や「ストロボ・エッジ」の作者、

咲坂伊緒先生の新作である。

W氏曰く、この漫画のテーマは「愛」である。

たぶん作者的に名作間違いないので、説明は省かせて頂く。

 

 

以上、3つの漫画のワードをかけ合わせると異性愛である。

皆様どうか、異性を愛する気持ちを忘れずに

ゴールデンウィークを過ごして頂きたい。

まとめると、

合コン、

ナンパ、

エロ動画、

もう

別になんでも良いかと思います。

 

 

 

 

 

同性愛者の皆様は、すみません、シルバーウィークまで待って下さい。

 

という訳で、それではまた来年のこの時期にお会いしましょう!

皆様、良い「黄金週間」を!

 

 

 

 f:id:notdakyo:20170502201300j:plain

 

f:id:notdakyo:20170502201318j:plain

 f:id:notdakyo:20170502201330j:plain

最後にもう一度だけ念押しを。

 

これは漫画紹介の記事ではない!!!

パァンケーキでございます!

 

パァンケーキでございます!

(サ◯エさん風)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160810192959p:plain

f:id:notdakyo:20160810193027j:plain

▼サ◯エさんとパァンケーキ

 

 

まずパンケーキとは何か・・・

こちらの引用を見ていただきたい。

 

【パンケーキ】
ホットケーキと比べて甘味をおさえ、食事に合うような品質に
砂糖は使っておらず、水だけで作れるところも特徴
※砂糖は不使用だが水あめなどが入っているのでホットケーキほどではないものの、少々の甘みあり

 

【ホットケーキ】
小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンで円形に焼いたもの。甘くて、厚みのあるもの 

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1346636468117.html

(引用元)

 

 

 

 

 

つまり、ホットケーキよりも

甘くなく、砂糖を使っていないので

健康にも良く、美味しい。

 

 

 

 

 

 

つまり……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神の食べ物だ。

 

 

 

 

 

 

 

「いつかは、クラウン。」

このコピーが流行った時代

車を乗る事が社会のステータスになってたいたらしい。

 

 

 

 

だが、時代が進むことで

若者の車離れも進み

今では、社会のステータスとは言えなくなってるのが現状だ。

 

 

 

 

じゃ、今の若者のステータスは何だ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 SNSのLikeとcommentだ。

 

 

 

 

 

 

 

その手段として

多く用いられてる武器の1つがコレだ!

 

 

 

 

ワン

 

 

 

トゥ

 

 

 

スリー

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160810193027j:plain

▼パァンケーキだ!

 

 

 

 

 

 

もちろん、パンケーキのことだ。

本稿では親しみを込めて

「パァンケーキ」と呼ばせて頂く。

ご了承願う。

 

 

 

 

 

つまり

パァンケーキをSNSに載せる

ことだ。

 

 

 

 

もっと正確に言うと

カメラの高性能アプリを使い

巧みに画像編集したパァンケーキを

TwitterInstagramFacebookに載せること。

 

 

そして

Like(イイネ!)と

comment(コメント)を多くもらう事がステータス

になっている。

 

 

 

 Instagramで「#パンケーキ」で調べて見た。

 

 

f:id:notdakyo:20160808001300p:image

 f:id:notdakyo:20160808001314p:image

Instagramで「#パンケーキ」と調べた結果

 

 

 

 

見てお分かりの通り

1,060,490件の投稿があるのだ。

日本の人口が1億とすると…

実に100人に1人がパンケーキについて投稿していることになる。

(ちなみにこのハッシュタグは人気のある投稿の数で数時間〜数日間カウントされるとのこと。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

検索画像を確認して頂くと

パァンケーキのアングルも

オシャレな写真ばかりだ。

 

 

 

おそらく、パァンケーキが出てから

最低1分以上は

アングル探しに費やしているだろう。

 

 

 ベストアングルを決めた頃には

パァンケーキは少し冷めているかもしれない。

 

 

 

 

 

 だが、そんな事は関係ない。

 

 

 

 

  

目的は

SNSでLikeとcommentを貰う事。

その手段として

オシャレなパァンケーキを

オシャレな角度で撮影し

オシャレに加工し

オシャレな文章で投稿する事なのだ。

 

そして、味も美味しければ文句なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

では、そろそろ本題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜパァンケーキなのか?

 

 

 

 

 

ホットケーキでもなく

ショートケーキでもなく

チョコレートケーキでもなく・・・

 

 

 

 

 

なぜパァンケーキを撮影して

SNSに投稿するのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

答えを求め、

私たちはある男に話を聞いてみた。

 

 

 

その筋25年のベテランだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本パァンケーキ推奨の会(仮)

広報部のWさんだ。

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110143j:plain

▼日本パァンケーキ推奨の会(仮) 広報部のWさん

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015113118j:plain 

私 「Wさん、お忙しいなかお時間をいただきありがとうございます。本日は宜しくお願い致します。」

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110143j:plain

 Wさん「こちらこそ宜しくお願いします」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

私「単刀直入に申します。なぜパァンケーキを撮影しSNSに投稿するのでしょうか?」

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110106j:plain

  Wさん「いい質問ですね。少しお時間をいただきたいです。

 

 

 

 

 

 f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

私「はい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110050j:plain

 Wさん「それはですね、パァンケーキが簡単なんですよ。」

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

私「・・・と言いますと?」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110221j:plain

 Wさん「単純にオシャレなんですよね。アングルさえ決まれば画になる。」

 

 

 

 f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

 

私「ほうほう。でもそれは、他の料理でもいいのでは?」

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110241j:plain

Wさん「お店も含めてオシャレじゃないといけない。そこがポイントなんです。」

 

 

 

 

 

 f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

Wさん「ほう。」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110241j:plain

 

Wさん「考えてみてくださいよ。自分でパァンケーキを作って写真撮ってる人いますか?お店で出された商品と周りの雰囲気をいかに綺麗に撮るか!ココが肝ですよね。」

 

 

 

 

 

 f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

 Wさん「確かに。作るのめんどくさいし、お店の方が確実にビジュアルいいですもんね。」

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110106j:plain

  Wさん「パァンケーキに限らず、ラーメンや他の食べ物もSNSに多いですよね。」

 

 

 

 

 

 f:id:notdakyo:20161015113118j:plain

 Wさん「そーいや、不思議と吉野家とかマクドナルドで写真を撮ってる人は少ないですもんね。」

 

 

 

f:id:notdakyo:20161015110106j:plain

  Wさん「やはり商品とお店の雰囲気がオシャレなものが多いように感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オシャレ。

 

 そこがポイントかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに 

iPhoneの容量は

多くて256ギガ

 

ちなみに脳の容量は1ペタバイト(らしい)

※どうやらHD品質の映像ならなんと13.3年分のデータ量であるらしい。

 

 

 

 

大事なことは

カメラを向けているその瞬間も

時はすぎているという事。

 

本当に大事な瞬間は、

自分の目で見て、心に刻んでほしい。

 

 

 

 

心のアルバムに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、ラーメン! #3

毎日、ラーメン!#3

 

今回も、人類みな麺類について書かせて頂きたい。

 

 

ぶっちゃけ

他のラーメン屋についても

書きたいとこだが

最近ココにしかいけなていない。

 

 

ちなみに125回目だ。

 

 

そろそろ、ディズニーで言う

ファストパスが発行されても

おかしくないレベルである。

 

そろそろ裏口入店に誘導されても

おかしくないレベルである。

 

 

 

 

 

 

さて今日(7月14日)は並ぶとこからお伝えさせて頂きたい。

(この記事を公開するのにエライ時間が掛かった。言い訳として仕事で忙しかったとでも言っておこう)

 

 

f:id:notdakyo:20160811005953j:plain

f:id:notdakyo:20160716024702j:plain

▼列の最後尾 阪急南方の改札まで並ぶ写真2枚

お分りいただけるだろうか?

ざっと見ただけで、20名以上は並んでいる。

なんと、改札の出口まで列ができているのだ。

 距離にしたら25mあるだろう。

 

 

f:id:notdakyo:20160716024705j:plain

▼正面からの撮影

ちなみにこの日は、普通の平日だ。

7月14日(木)だ。

土日なら納得だが、ド平日だ。

ちなみに、僕らは奥の電柱の辺りにいる。

僕を探せれた方には、金一封差し上げよう。

 

 

 

ちなみに、

こういう日に限って蒸し暑い。

並ぶのが地獄だった。

さらに今日は雨だったので

椅子は片付けられていた。

 

 

本来なら椅子は並んでいる。

全てはならんでいるお客様のためだ。

 

 

 

 

今日は、1時間くらいで中に入れた。

ちなみに平均待ち時間は45分ぐらいだろう。

 

 

 

 

 

 

 サァサァ、入店入店。

 

 

 

f:id:notdakyo:20160716024706j:plain

f:id:notdakyo:20160716024707j:plain

f:id:notdakyo:20160716024708j:plain

 ▼人類みな麺類 店内

お分りいただけるだろうか?

店内でMr.Childrenのライブ映像を流しているのだ。

BGMがライブ映像だなんて最高である。

ちなみに僕はMr.Childrenのファンではない。

しかも内装も綺麗で、グッズも置いてある。

ちなみに、

『毎日、ラーメン!#1』でも紹介したが

毎日、ラーメン! #1 - さぁここで踊りましょう!!!

ウーパールーパーを飼っている。

名前が「和寿」だ。

f:id:notdakyo:20160707004405j:plain

▼ウーパールーパー 「和寿」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160716024710j:plain

▼世界のビールフェア

この機会に世界のビール旅行を楽しんでください。

こんな粋な言葉、なかなか言えたもんではない。

並大抵の人生を送ってきた、長老レベルのコピーだ。

ちなみに、ここでは世界のビールが飲めるのだ。

大阪の西中島というローカルの場所にも関わらず

(西中の住民の方すいません)

世界のビールが呑める事を発信してるのだ。

なんてことだ。

グローバルだ。

インターナショナルだ。

素晴らしい。

 

 

 

 

 

あと、これを見ていただきたい。

 

 

f:id:notdakyo:20160716024709j:plain

▼お店の意気込み

「当店は紙ナプキンをお店に置いていません。

その分、チャーシューに還元したいと思っています。」

な、な、なんてことだ。

一人でも多くのお客様に食べていただきたい!という気持ち。

お店の意気込みを感じる瞬間だ。

 チャーシューをたべれる事に感謝したい。

 

 

でもラーメンを食べて

お口周りが拭きたい時や

どうしても紙ナプキンが欲しい時

どうしたらいいか?

 

 

どうか、安心していただきたい。

 

 

なんと店員が絶妙なタイミングで

ティッシュを持ってきてくれるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160807175647j:image

f:id:notdakyo:20160807175652j:image

▼原点、大盛り、チャーシュー集め、メンマ抜き

 

「原点、大盛り、チャーシュー集め、メンマ抜き」

これは魔法の言葉だ。

これを発するたびに、

不思議な気持ちに包まれる。

この言葉を唱えるだけで、

安心感がある感じ。

例えるならハリポタで言う

「ウィンガーディアム・レビオーサ(Wingardium Leviosa)」だ。

このセリフを聞くと

あっ、ハリポタだ〜って思うはずだ。

「原点、大盛り、チャーシュー集め、メンマ抜き」

発するだけで安心するのだ。

人類みな麺類に来たっ!と思うのだ。

 

 

 

f:id:notdakyo:20160716024713j:plain

 ▼麺の写真

 お分りいただけるだろうか?

スープと絡まりまくった、この麺。

アァァァ食べたい・・・

またイキタイ…

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160720020838j:plain

▼世界のビールと共に

 

ここでミスをしてしまった…

世界のビールの写真を撮り忘れたのだ。

なんて失態。完全なる凡ミスだ。

 完全凡ミスドリーマーだ。

 

 

▼人類みな麺類 Facebookページと食べログのページ

https://www.facebook.com/jinruimenrui/

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27064584/

 

 

 ここまで読んでいけたら、

ぜひ、一度は足を運んでいただききたい。

 

 

食べ終えたら、こっそり教えていただきたい。

今度、味について熱いディスカッションをしようじゃないか!

 

僕は今宵も、行列に並ぶのである。

 

-Fin-

 

不思議な生き物

ぼくは、社会人。

 
毎日、オフィスに出向いて
セッコラセッコラと働いている。
 
職業柄
オフィスで作業する時間が多い。
主に資料を作成したり調べ物したり
たまに現場行ったり、
たまに編集したり
たまに外に行ったり…
 
 
 
とりあえず、めんどくさい。
 
 
 
1日オフィスにいる時もあるし
いない時もある。
いない時の方が最近は多いか。
いや・・・etc
 
 
1日オフィスにいると
いやでも社内の人間と顔をあわせる。
 
12年間野球をしていて
ポジション柄
相手を観察する癖
みたいなのが染み付いていて
自然と人間観察をする回数が増えた。
 
 
 
 

人間観察を始めてみた

 
人間観察と言っても、しれてるレベル。
所詮、趣味嗜好レベルだ。
 
 
 
だが意外に始めてみると人間観察は
なかなかおもしろい。
行動にパターンがあり、
だいたい同じリズムを刻んでいる。
暇になると、スマホのゲームをしたり
絵を描いたり、ネットサーフィンをしたり
だいたい、オフィスでできることは限られている。
人の個性は多種多様。
みんなそれぞれ色があって、飽きない。
ゆえに面白い。
 
 
 
ちなみに、
僕は暇な時間はこのように過ごしている。
 
 
 誤解を招いてはいけないので弁明しておくが
サボっているわけではない。
何かに煮詰まった時、気分を変えなくてはいけない。 
その方法として、上記のような策をとってるのだ。
 
クリエイティブ職に就いてる以上は
その人物も面白い方がいい!
(と、心の中で強く思うようにしている・・・)
大丈夫だ。大丈夫だ俺!
毎日怒られっぱなしで
テンションは上がらない。
自分を高めるのは
いつだって自分自身だ。
と心で毎日思うようにしている。
(そろそろ怒られそう・・・)
 
 
 
 
 
 

人間観察を始めてから1か月がたった、ある日。

たまたまネットで下記の記事を見たときに、

バレンティン王貞治

ホームラン記録を

破った時くらいの衝撃を受けた。

同時に人間観察する場所を変えてみようと思った。
 

matome.naver.jp

 

 世の中に、

こんな面白い生き物がいるのか!!!

 

 

これは、一度でいいので

彼女たちの会話を聞いてみたい。

本音からそう思えた。

 

高ぶる鼓動を抑えきれず

行動しそうになったが

ここで冷静になり考えてみた。

 

もう24歳になる僕がJKの会話を聞いて

一生懸命、頷きながらメモしている姿を

想像して頂きたい。

 

なかなかキモイのが丸わかりである。

 

それでも、高ぶる気持ちを

抑えきれずに

JKを観察しに街中に出てみた。

 

 

 

 

 

ところが、問題が発覚した。

 

 

 

 

 

僕は、JKが苦手だった。

いや苦手と言うより、

根本的に接したことがないのだ。 

 

notdakyo.hatenablog.com

 

当時の僕は、

猛者で男らしい(ただの男子校)高校時代を送っていたため

JKに近づくことすらできない。

話すことなんて

もってのほかだ。

どうしたらいいのか?

 

考えた。考えた。

 

 

・・・・

 

 

 

 

あっそうだ!!!

 

こういう時は

G先生(Google先生)に聞いてみよう。

 

「JK 話さなくていい 方法」

で検索。

 

ほうほう。

 

f:id:notdakyo:20160720033744p:plain

 ▼「JK 話さなくていい 方法」検索結果

なぬぬ??

「女子と話せない男子必見!?」

もちろんクリックした。

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160720033746p:plain

f:id:notdakyo:20160720033747p:plain

▼「女子と話せない男子必見!?」を開いた。

  1. 話しやすい雰囲気を作る
  2. 相手が興味を持つ・持っている会話をする
  3. 相手を否定しない
なるほど・・・ふむふむ。

 

どうやら

作戦は固まったみたいだ。

 

あとは、練習だ。

ひたすら練習だ。

 

やはり、どのスポーツにしろ

練習の積み重ねが大切なのだ。

 

とりあえず、まずはイメトレ。

いろいろな動画を見て

完璧にイメトレしてから望む。。。

 

 

 

 

んんん?

・・・・ちょっと待て。

ちょっと待て待て。

趣旨がずれていないか?

僕はJKたちの会話をメモしに行くだけなのに

いつの間にか、JKと会話をしようとしている。

あ、あ、ああ危ない・・・危ない

どうにかしていたよ。危ない危ない。

 

 

 

とりあえず、

今の現役女子高生を

イメージしよう。

イメージできることは実現できる!

とどっかの偉いさんが言っていたな。

 

 

よし、Kaiphoneで早速検索だ。

「JK 面白い動画」

 

 

f:id:notdakyo:20160720040408p:plain

▼検索ページ1 

お分りいただけるだろうか?

こんなクソしょーもないことを

明朝4時にしているのだ。

そしてちょいエロ動画という

釣る気マンマンのタイトルに釣られているのが

お分りいただけるだろうか?

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160720040409p:plain

▼検索ページ2

 この検索ページ2

【吹いたら負け】面白すぎる女子高生

おおぜきれいか Vine動画集2

をクリックしてみること見した。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

  

 

・・・・

 

 

 

 なんだ、ただの天才か。

 

 

 

 

 

 

 

なにやら、他にもあるらしく

早速チェックしてみた。

 

vine.co

 

vine.co

 

クソワロタwwww

 

なんだ、このレベルの高い女の子は・・・

 とてもじゃないけど

JKになんて近づけない・・・

なんて恐ろしい生き物なのだ。

怖い・・・。

 

 

 

 

20秒後

 

 

 

同時に

僕は静かにスマホの電源を切ったのである。

 

ーFinー

チャリ走 〜豊中-須磨 in 2009〜 #2

おさらい

 

notdakyo.hatenablog.com

  

野球部を引退した僕は

有り余った力を放出するために

リアルチャリ旅をするのである。

道中で次々と仲間たちと合流し

目的地の須磨まで目指すのである。

f:id:notdakyo:20160714105856j:plain

豊中-須磨までのルート 片道41.2キロある。

往復80キロ以上もあるのだ。

若さとは恐ろしい・・・ 

後々説明するが、

今ざっくり経路を説明すると・・・

 

ー出発ー

豊中市西泉丘

阪急塚口 キックス合流

阪神尼崎

甲子園球場

芦屋川

神戸大学 薬事学部 シンジロウ・しんちゃん合流

渡邉家 ナベ合流

三宮センター街

須磨税務署

ー到着ー

須磨の海 今田合流

海釣り開始

ガスト

帰宅

 

みたいな流れだ。

 

 

 

 

 

当時の住んでいた場所 

続きを読む

チャリ走 〜豊中-須磨 in 2009〜 #1

 

久しぶりにミクシーの日記を見ることがあった。

きっかけは高校野球

高校時代、よくミクシーに日記を綴っていた。

主に、ネタ日記

そういうの見ていたら、懐かしくなり

気がついたら夜が更けてるなんてザラ。

 

今日は、その一部を紹介しようと思う。

 

 

今から遡ること、7年前

続きを読む

毎日、ラーメン! #2

 

notdakyo.hatenablog.com

この記事の続き。

 ※毎日、更新はしない

 

 

 

去年96回行った理由について

土日で考えてみた。

紙に書いたり、考えたり、店の前に行ったり(休業日なのに)

とにかく理由を考えてみた。

紙にまとめてみた、見ていただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160709235018j:image

 

 とりあえず、10個考えてみた。

 

  1. 食べたい。とにかく、食べたい。
  2. 食べたい。ただ、食べたい。
  3. 1日の終わりを、あのスープで締めたい。
  4. 頭から離れない。
  5. 舌が呼んでいる。
  6. 人生で、一番美味しいから。
  7. 美味しいから、食べたい。
  8. 100回食べて、わかった事がある。
  9. 家に晩飯あっても、食べたい。
  10. 匂いを、かぎたい。

 

 

 

理由の説明

 

食べたい。とにかく、食べたい。

食べたい。ただ、食べたい。

これに関しては、食べたい思いを素直にぶつけてみた。

食べたい。を2回言うことで、強い思いを感じてもらいたい。

本能っていうんですかね?強い思いを感じていただければと思います。 

 

 

 

1日の終わりを、あのスープで締めたい。

皆様は1日の締めってありますか?

大好きなお酒や、おつまみや、ゲーム、大切な人との時間・・・

各々あると思います。

僕は1日の終わりを、あのスープで締めたい。

ただそれだけです。

 

 

 

頭から離れない。

舌が呼んでいる。

これはですね、2つとも同じ考え方なんですよね。

体が覚えているんでよね。あの味を。

ニコチン依存症ってご存知ですか?

ニコチン依存症 - Wikipedia

言葉は悪いですが、僕※人みな依存症です。

( ※人類みな麺類依存症のことです。)

 

 

人生で、一番美味しいから。

これはですね、今のところ24年生きて1番美味しいからです。

まだまだ短い人生ですが、ナンバーワンです。

現在、他店のラーメンを食べる時は

自然に、人みな(人類みな麺類)を基準に味比べしてしまいます。

何様なんだ!?お前!?ってなりますよね。

ラーメンマニアではないです。

誰か、美味しいラーメン屋紹介してください。

 

 

美味しいから、食べたい。

本能です。シンプルです。

 

 

 

100回食べて、わかった事がある。

 これは秘密にしておきましょう。

 

 

 

家に晩飯あっても、食べたい。

家の晩御飯が、食べれなくなって怒られても

食べたい!つまり、それだけ魅力があるという裏返しです。

 

 

 

 

匂いを、かぎたい。

よくある心理学ですが、レストランなどの前で美味しそうな匂いがすると食べたくなりますよね?これも嗅覚が関係しています。美味しそうなお肉の写真を見るよりも、美味しそうな匂いの方が購買意欲は高まります。

 この言葉が代弁してくれました。

つまり、美味しそうな匂いにつられた僕は

まんまと、行列に並ぶのです。 

 

 

 

 

 

 

 

どうだろ?

他に理由がないだろうか?

 

うーーーん・・・

 

あっそうだ!

 

やつだ!

 

 

 

僕は理由を彼女に聞いてみた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710113928j:image

僕『ねぇ、僕らはなんで人類みな麺類に行きたいんだろう?』

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710113658j:image

 彼女『……』

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710113928j:image

僕『理由を10個考えてみたんだけど、わからなくなってさ。笑 あはは…』

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710114445j:image

彼女『たまに、食べたくなるんよね。あとわかった事がある。』

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710113928j:image

僕『えっ、何??』

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160710113658j:image

彼女『店内にいるメンバーで、その日の味付けや盛り付けが微妙に変わってるの。そこまで差異はないんだけど、これをわかるのはきっと私だけよ。』

 

 

 

 

 

なるほど…。

 

おっとと、また話が逸れたようだ。

 

 

 

 

 

 

どうやら、この店にくる理由は

やっぱり "ここのラーメンが食べたい" からだろう。

 

もっと言えば、96回同じメニューを頼めるくらい美味しいから。

また食べたい!と思えるくらい美味しいのだ。

 

 

そういや、店のサービスも良かった。

店員の方も、絶妙なタイミングで

お水を入れてくださったり

髪の長い女性には、髪留めを渡したり

視野を広く持って行動している。

 

そういうサービスもあって

また来たいと自然に思ってるのかもしれない。

 

 

諸々踏まえて、一度

あなたの目と舌で確かめていただきたい。

想像を超える、味が待っているかもしれない。

※僕は人類みな麺類とは深い関係はございません。

 

 

 

PS

そーいや、この日曜日

我が母校の初戦は無事に突破した。

シーソーゲームを制し、さらにサヨナラ勝ちは中々良い流れを読む。

次は7月14日(木)だ。ここは静かに見守りたい。

  

ちなみに、母校OBが参加しているマスターズ甲子園

あと、三回勝てば甲子園である。

母校は90年以上の歴史の中で、未だ甲子園の地を踏めていない母校としては

現役選手より、先に踏むのはおこがましいがぜひ踏みに行きたい!

www.masterskoshien.com