読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁここで踊りましょう!!!

なんでもないような事が幸せなんだなぁ〜。ここでは皆様のためになるのかわからないですが、いろいろと書きます

毎日、ラーメン! #1

僕には、大好きなラーメン屋がある。

西中島南方の近所にある、とあるラーメン屋だ。

その店は、高確率で並ぶ。

平均的に40分は並ぶ。かなりの人気店だ。

店内のBGMはMr.Children1択だ。

ライブ映像も流れている。

実は僕も少し影響を受けている。 

 

 

時間さえあれば電車に乗って、そこのラーメン屋にいく。

家から、だいたい30分くらいでいける、自転車なら、20分だ。

ちなみに会社からは20分くらいだ。 

 

だいたい、仕事が終わるのは20時〜22時くらいだ。 

閉店時間が23時で、チャーシューが終わり次第営業終了だ。

移動時間を考慮しても、ギリギリだ。

(ちなみに、休業日は第二・第四月曜と日曜のはず・・・)

 

仮に仕事が22時に終わったとしても、最寄りの駅まで10分、電車で10分。

22時30分に到着したとしても

チャーシューがなくなって営業時間を終えてる可能性がある。

そんな、確実に食べれるか食べれないかわからない状況の中

僕は、時間があれば出向いている。

 

そこまでして食べたいのだ。

そのラーメンを食べることが、僕にとって幸せなのだ。

 

 

  

お店について 

 

f:id:notdakyo:20160707004737j:plain

ちなみに、この写真は2015年12月の写真だ。

お分かりだろうか?

一目見ただけでわかるように

クリスマスツリーを出すあたりが、風情を大切にしている証拠だ。

どんな忙しい時も、四季を楽しむ余裕を感じる。

この余裕こそが、おもてなしだ。

ちなみに、この日も大行列だったのだ。

 

 

f:id:notdakyo:20160707004300j:plain

これは、クリスマスツリー越しの店を見ながら黄昏ている彼女だ。 

お分かりだろうか?

彼女の切ない視線。

あー、早く入りたい。寒い。早く入りたい。

心の声がまる聞こえだ。

12月の外はご想像の通り寒い。とにかく寒い。

もしサンタがいるのであれば、毛布と暖かいスープをお願いしただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこのラーメン屋に、昨年(2015年)僕は約100回来店した。

 

ちなみに週に2回、多い時で3回いってる。

月計算すると・・・月8日〜12日

年計算すると・・・月8日✖︎12ヶ月=96回

 

 

つまり、最低96回は行ってるのだ。

 

 

そして僕は、96回同じメニューを頼んでる。

信じられない話かもしれないが、

もはや、ルーティン化しているのだ。

イチロー選手がバットを相手に立てるように、

前田投手が前健体操をするように、

 

僕は、その店に行くと必ず決まって・・・ 

『原点、大盛り、チャーシュー厚め、メンマ抜き。』

という。 

このセリフを流れるように言うのがポイントだ。

これは、僕にとってルーティンなのだ。

ちなみに先に断っておくが、ラーメンのメニューは3種類ある。

 

f:id:notdakyo:20160709023106j:plain

 

勘違いしないで頂きたいのが、3種類食べた上で

僕は自分のルーティンを見つけたのだ。

『原点、大盛り、チャーシュー厚め、メンマ抜き。』

というルーティンを。

そしてそれは今も継続している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで、読んで頂いてありがとうございます。

どうか、もう少し・・・付き合って頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は特別大サービスだ。

行列が苦手なあなた!

一度目にしてみたいあなた!

そんなあなたの為に、お見せしよう。

 

 

1

 

2

 

3

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160706233604j:image

 

ドーーーーン!!!

 

なんてこった、これは芸術だ。

実に食べるのが惜しい。

卵のつるつるを際立てせてる、店のライティング。

出汁から、ひょっこり顔を出しているチャーシュー。

まるで、日本酒を嗜みながら温泉に浸かっているようだ。

実に気持ちよさそうだ。

もう一度言うが、実に食べるのが惜しい。

こいつを見ながら、マッコリをクゥゥっとやりたいくらいだ。

なぜ、マッコリなのか!?

 

僕の大好きなお酒だからだ。

 

 

 

さらに追い打ちをかけるかの如く

僕のラーメン愛を証明するために

とある、画像を4枚添付しよう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160706233741p:image

 

f:id:notdakyo:20160706233745p:image

 

f:id:notdakyo:20160706233842p:image

 

f:id:notdakyo:20160706233758p:image

 

お分かりだろうか? 

 

iPhoneを開けば、愛しのラーメンだ。

 僕にとっては、愛しのエリーだ。

 エリー マイラバー  エリー♪

 

 

 

おっと、話が逸れてしまった。

 

 

 

 

つまりだ。

この決まり切った、セリフ

『原点、大盛り、チャーシュー厚め、メンマ抜き。』

このセリフを実に僕は、最低96回は言っている。

 

世界のイチローがいう

夢や目標を達成するには一つしか方法がない。

小さなことを積み重ねること

 

f:id:notdakyo:20160707004341j:plain

 

という言葉がある。

 

 

 

ということで、僕も2015年一つひとつ積み重ねた。

実に、1年のサンブンノイチに近い日を、そのラーメンに捧げた。

 

 

 

 

 結果

 

 

店の方に覚えられ、僕が注文しなくてもメニューが通るようになった。

 

 

実に嬉しいことだ。これは嬉しいことだ 

大人になったからには、行きつけのお店を一つや二つ持ちたい。

それを一つ叶えれたことが、嬉しい。

 

 

 

そして

同時に別の方向から考えてみた。

 

96回行ったことで

店の方に覚えられ、僕が注文しなくてもメニューが通るようになった。

でななく・・・

 

101600円投資したことで得れた結果なのではないか!?

※内訳

800(価格)+ 100円(大盛り)+ 150円(替え玉)=1050円

1050円 × 96回=101600円

 

 

そんなに支払ってたのか!?

10万近く支払っていた事実に驚きを隠せない。

同時に、少し誇らしげに思える自分もいる。

 

 

 

 

 

これを機に、2016年も通い続けたい。

いつか、お店側から僕だけのメニューを提案されるまで通い続けたい。

 

今年は、そんなに行けていないが・・・

西中島南方に寄った際は・・・

『人類みな麺類』

(ちなみに、休業日は第二・第四月曜と日曜のはず・・・)

ラーメンとミスチルと行列が楽しめるお店です。

 

 

 

 

 

 

PS

ご存知の方は少ないかもしれないので、一応紹介しておくが

店長は『和寿』だ。

 

f:id:notdakyo:20160707004405j:plain

 

ちなみに、今は副店長に降格したらしい。

世知辛い世の中だ。

なぜ、降格したのか?理由を聞いてみたが

どうやら、不明らしい。

 

『和寿』、社会とはそんなものだ。と毎回呟くようにしている。

 

 頑張ろう、『和寿』