読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁここで踊りましょう!!!

なんでもないような事が幸せなんだなぁ〜。ここでは皆様のためになるのかわからないですが、いろいろと書きます

不思議な生き物

ぼくは、社会人。

 
毎日、オフィスに出向いて
セッコラセッコラと働いている。
 
職業柄
オフィスで作業する時間が多い。
主に資料を作成したり調べ物したり
たまに現場行ったり、
たまに編集したり
たまに外に行ったり…
 
 
 
とりあえず、めんどくさい。
 
 
 
1日オフィスにいる時もあるし
いない時もある。
いない時の方が最近は多いか。
いや・・・etc
 
 
1日オフィスにいると
いやでも社内の人間と顔をあわせる。
 
12年間野球をしていて
ポジション柄
相手を観察する癖
みたいなのが染み付いていて
自然と人間観察をする回数が増えた。
 
 
 
 

人間観察を始めてみた

 
人間観察と言っても、しれてるレベル。
所詮、趣味嗜好レベルだ。
 
 
 
だが意外に始めてみると人間観察は
なかなかおもしろい。
行動にパターンがあり、
だいたい同じリズムを刻んでいる。
暇になると、スマホのゲームをしたり
絵を描いたり、ネットサーフィンをしたり
だいたい、オフィスでできることは限られている。
人の個性は多種多様。
みんなそれぞれ色があって、飽きない。
ゆえに面白い。
 
 
 
ちなみに、
僕は暇な時間はこのように過ごしている。
 
 
 誤解を招いてはいけないので弁明しておくが
サボっているわけではない。
何かに煮詰まった時、気分を変えなくてはいけない。 
その方法として、上記のような策をとってるのだ。
 
クリエイティブ職に就いてる以上は
その人物も面白い方がいい!
(と、心の中で強く思うようにしている・・・)
大丈夫だ。大丈夫だ俺!
毎日怒られっぱなしで
テンションは上がらない。
自分を高めるのは
いつだって自分自身だ。
と心で毎日思うようにしている。
(そろそろ怒られそう・・・)
 
 
 
 
 
 

人間観察を始めてから1か月がたった、ある日。

たまたまネットで下記の記事を見たときに、

バレンティン王貞治

ホームラン記録を

破った時くらいの衝撃を受けた。

同時に人間観察する場所を変えてみようと思った。
 

matome.naver.jp

 

 世の中に、

こんな面白い生き物がいるのか!!!

 

 

これは、一度でいいので

彼女たちの会話を聞いてみたい。

本音からそう思えた。

 

高ぶる鼓動を抑えきれず

行動しそうになったが

ここで冷静になり考えてみた。

 

もう24歳になる僕がJKの会話を聞いて

一生懸命、頷きながらメモしている姿を

想像して頂きたい。

 

なかなかキモイのが丸わかりである。

 

それでも、高ぶる気持ちを

抑えきれずに

JKを観察しに街中に出てみた。

 

 

 

 

 

ところが、問題が発覚した。

 

 

 

 

 

僕は、JKが苦手だった。

いや苦手と言うより、

根本的に接したことがないのだ。 

 

notdakyo.hatenablog.com

 

当時の僕は、

猛者で男らしい(ただの男子校)高校時代を送っていたため

JKに近づくことすらできない。

話すことなんて

もってのほかだ。

どうしたらいいのか?

 

考えた。考えた。

 

 

・・・・

 

 

 

 

あっそうだ!!!

 

こういう時は

G先生(Google先生)に聞いてみよう。

 

「JK 話さなくていい 方法」

で検索。

 

ほうほう。

 

f:id:notdakyo:20160720033744p:plain

 ▼「JK 話さなくていい 方法」検索結果

なぬぬ??

「女子と話せない男子必見!?」

もちろんクリックした。

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160720033746p:plain

f:id:notdakyo:20160720033747p:plain

▼「女子と話せない男子必見!?」を開いた。

  1. 話しやすい雰囲気を作る
  2. 相手が興味を持つ・持っている会話をする
  3. 相手を否定しない
なるほど・・・ふむふむ。

 

どうやら

作戦は固まったみたいだ。

 

あとは、練習だ。

ひたすら練習だ。

 

やはり、どのスポーツにしろ

練習の積み重ねが大切なのだ。

 

とりあえず、まずはイメトレ。

いろいろな動画を見て

完璧にイメトレしてから望む。。。

 

 

 

 

んんん?

・・・・ちょっと待て。

ちょっと待て待て。

趣旨がずれていないか?

僕はJKたちの会話をメモしに行くだけなのに

いつの間にか、JKと会話をしようとしている。

あ、あ、ああ危ない・・・危ない

どうにかしていたよ。危ない危ない。

 

 

 

とりあえず、

今の現役女子高生を

イメージしよう。

イメージできることは実現できる!

とどっかの偉いさんが言っていたな。

 

 

よし、Kaiphoneで早速検索だ。

「JK 面白い動画」

 

 

f:id:notdakyo:20160720040408p:plain

▼検索ページ1 

お分りいただけるだろうか?

こんなクソしょーもないことを

明朝4時にしているのだ。

そしてちょいエロ動画という

釣る気マンマンのタイトルに釣られているのが

お分りいただけるだろうか?

 

 

 

 

f:id:notdakyo:20160720040409p:plain

▼検索ページ2

 この検索ページ2

【吹いたら負け】面白すぎる女子高生

おおぜきれいか Vine動画集2

をクリックしてみること見した。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

  

 

・・・・

 

 

 

 なんだ、ただの天才か。

 

 

 

 

 

 

 

なにやら、他にもあるらしく

早速チェックしてみた。

 

vine.co

 

vine.co

 

クソワロタwwww

 

なんだ、このレベルの高い女の子は・・・

 とてもじゃないけど

JKになんて近づけない・・・

なんて恐ろしい生き物なのだ。

怖い・・・。

 

 

 

 

20秒後

 

 

 

同時に

僕は静かにスマホの電源を切ったのである。

 

ーFinー